tv

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日まとめ

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日まとめ

2021年6月5日(金曜日)16時からテレビ東京で『テレQ開局30周年記念特別番組 さだまさし「原点」への旅』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日まとめ
————————-

さだまさし「原点」への旅 番組内容

さだまさし 若き日の苦悩ー「防人の詩」「関白宣言」「無縁坂」「精霊流し」…数々のヒット曲を出す中、どん底に落ちたさだ。彼を救った恩人からのメッセージとは?

“失われたいのち”を歌えー 歌手・さだまさし 魂の現在地。「あの時、健吉さんが支えてくれなければ、多分ここまで長く歌ってこなかった」知られざる“どん底時代”のさだを救った恩人、文芸評論家・山本健吉のメッセージとは?そして、健吉最初の妻・石橋秀野が残した壮絶な句が、69歳のさだの現在(いま)と静かに共鳴する。美しい名曲にのせ、歌手・さだまさしの「原点への旅」がいま始まるー。

さだまさし「原点」への旅 キャスト

ナビゲーター・旅人 さだまさし
ナレーター 岩崎宏美

————————-

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日U-NEXT

U-NEXTの魅力は様々なジャンルが気分によって、どれも楽しめるところにあります。
映画もドラマもマンガも雑誌も選び放題で、ちょっとした暇つぶしはもちろん、おうち時間を満喫するべく休日も丸々充実できます。
配信数も他のVODよりもずば抜けて多い上に、他では未配信の作品がU-NEXT独占配信では観れたりして、お得感もあります。
特に韓国ドラマはU-NEXTを押さえておけば間違い無いと言われるくらい、話題作・人気作が揃っています。
また、スマホやタブレット、パソコン、スマートTVなど、いろんな機器で観れるし、4人まで登録できるので、1人でも、家族で各々でもストレスフリーで観れるのは大きい利点です。
私はいくつかのVODを使い分けて利用していますが、トータル的に一番使いやすく、一番満足度が高いのはU-NEXTで、唯一、ずっと契約し続けています。
契約料金と配信数のバランス、使いやすさ、満足度を考えたら、まずはU-NEXTという感じです。
最近では、マンガにもハマり、映画やドラマを観るスキマ時間に動画以外でも癒されています。
毎月もらえるポイントでお得に最新作映画やドラマ、マンガも楽しめるのが嬉しいです。
家に居ながらこれだけ観れるので、暇な時間で持て余すどころか時間が足りない毎日を送っています。
U-NEXTは最強です。

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日みどころ

これはさだまさしさんの原点に回帰する旅ということですが、どこを旅するのかは書かれていなかったので気になりますね。
でも旅番組とは言っても心の旅のことを指しているのかなと私は思いました。
さだまさしさんは若い頃に苦悩を味わったこともあったそうで、その時に文芸評論家・山本健吉さんという方に救われたということです。
まさに命の恩人ですね。この方はいつくらいまでご存命だったのでしょうかね。
若かりしさださんに多大な影響を与えたのでしょう。
この方が苦悩するさださんのことを救ってくれたということです。
やっぱり歌手の方って一度売れて売れなくなってしまったりすると凄く悩んだりすることがあると思います。
ヒットするにはどうしたらいいのかなど色々考えてしまいそうですよね。
いくらいい曲だなと思われても、売れないと意味がないですし、他にも歌手はどんどん出てきます。
また、さださんはフォーク歌手ですよね。時代が移り変わるに連れてフォークソングブームというものは衰退していったように思います。
あくまで私の予想でしかないですが、もしかするとその頃に悩んでしまっていたのではないかと思います。けど現在若いファンが凄く多いですしこれからも歌い続けて欲しいです。

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日まとめ視聴者感想

さだまさしさんの原点を辿る旅だそうです。テレQ開局30週と書かれていますが、私は勘違いしていました。新しいテレビ局が出来るのかなと思ったのですが、もう30年もあるんですね。でもところでテレQとは一体何でしょうか?テレビ東京のことなのでしょうかね?
さだまさしさん、個人的にはもっと音楽番組に登場して欲しい歌手の方です。彼の歌は有名だけど最近音楽番組に出たりすることはないですよね。
けど人気は凄くあるし、テレビに出ないのはもったいないと思うのです。
出るとしてもこういう旅番組みたいなのとかトーク系の番組ガ多いなあと思います。
本当にさださんの歌はいいですし、すでに若いファンは多いですけどもっとさだまさしさんのことを若い世代にも市ってもらいたいです。
そんな彼も苦しい時期があったということで、その時に山本健吉さんという方に救われたということです。
もしこの方がいなかったらもう歌手はやめていたかも知れないということで、もしやめていたら私はリアルタイムでさだまさしさんをテレビで拝見したりすることはなかったかも知れないということですよね。
1人の人の言葉だったり愛情だったりで立ち直ることが出来る、本当に素晴らしいことです。

まとめ

楽しみな所は、さだまさしさんの原点を恩人である山本建吉さんと俳人の石橋秀野さんの軌跡を通して語られる所です。
さだまさしさんといえばたくさんの名曲を作り出してきたアーテイストでお話も楽しいアーテイストだと思います。
しかし、映画主題歌が、きっかけでバッシングされてしまう事態もあったという事でどういう事情だったのか知りたいです。
そんな状況の中で山本健吉さんからかけられた言葉が、いろいろと考えさせられるメッセージでした。
挽歌の持つ歌の意味についても改めて考えてみたいと思いました。
さだまさしさんの挽歌の歌詞を聞いてみたいと思いました。
山元健吉さんの妻の石野秀野さんは、俳人だったという事なのでどんな俳句を詠んできたのか観てみたいです。
辞世の俳句は、ストレッチャーに運ばれる中で読まれたという話を聞くと切ない気持ちになりました。
注目は、年齢の離れた山本健吉さんとさだまさしさんの出会いです。
その後に友情で結ばれることになる2人の出会いのエピソードなどを知りたいです。
若いさだまさしさんと山本健吉さんは、どんな話題で会話を楽しんでいたのかも聞いてみたいなと思いました。
さだまさしさんのコンサートでの熱唱も楽しみです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日まとめ