スポーツ

びわ湖毎日マラソン大会2021の見逃し配信・鈴木健吾 ネット中継動画2月28日配信無料視聴再放送を見る方法

びわ湖毎日マラソン大会2021の見逃し配信鈴木健吾・ネット中継動画2月28日配信無料視聴再放送を見る方法

2021年2月28日(日曜日)9時05分時からNHK総合で『第76回びわ湖毎日マラソン』が放送されます

鈴木健吾選手が驚異的な日本記録で優勝されましたね

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方、放送地域にない、見れない方はU-NEXTなどのサイトで(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

びわ湖毎日マラソン2021の見逃し配信・ネット中継動画2月28日配信無料視聴再放送を見る方法

びわ湖毎日マラソン2021の番組内容

 (スタート 9:15) 〜大津市・皇子山陸上競技場←→新瀬田浄水場前から中継〜

キャスト

【解説】高岡寿成,花田勝彦,【アナウンサー】冨坂和男

びわ湖毎日マラソン2021の見逃し配信ネットライブ配信が見れるパラビの特徴

paraviが他のビデオオンデマンドサービスよりも強みであるのは、スポーツが豊富である事です。TBSがスポーツ番組を数多く提供しており、地上波の放送局とコラボレーションが多いWOWOW、マラソンなどで人気が高いテレビ東京も加わって、かなりの数の人気ドラマが集まっています。ドラマ好きの人々がビデオオンデマンドサービスを選ぶのであれば、paraviを選んでおけば、満足出来ます。
さらにエンタメで言えば、主に映画や舞台を映像化した物が配信されています。長編アニメーション作品や人気アイドル・俳優が出演している実写物といったジャンルがあり、海外物もあります。しかし、どちらかというと海外物よりも国内作品の方が重視されているラインナップです。paraviを利用していると、見放題で配信されています。
見放題作品やレンタル作品を合わせると、非常に多くの映像作品がparaviで配信されています。特に、ドラマ好きには堪らないサービスと言えます。

びわ湖毎日マラソン2021の動画配信や見逃し配信で見たい 楽しみな点

「びわ湖毎日マラソン大会」と言えば、戦後すぐの1946年に始まった日本で最も長い伝統を誇る男子マラソン大会であり、国際大会の代表選手選考会も兼ねる、日本陸上競技界における最も重要イベントでもあります。
コースは、大津市皇子山陸上競技場をスタート地点とゴール地点とし、浜大津や石山寺、瀬田の唐橋といった大津市内にある名所を巡りながら、早春の近江路を駆け抜けるもので、毎年全国からトップ選手たちが集うのが恒例となっていますね。
今年は予想外の新型コロナウイルス感染症の流行もあって、果たして開催できるのか心配していましたが、まずは無事に開催できることを喜びたいと思います。
肝心の参加選手ですが、2時間6分台の記録を持つヤクルト所属の高久龍選手、三菱重工所属の井上大仁選手といった日本のトップランナーと目される選手たちが集うとのこと。
全体的に高低差の少ない高速コースであると同時に、終盤には比良山系からの向かい風に苦しめられることも多い、予測困難さでもも知られている「びわ湖毎日マラソン大会」。
今年は一体誰がこのレースを制するのか? 最後まで目が離せないような熱い競走を繰り広げてくれることに期待したいと思います。

びわ湖毎日マラソン2021の みんなの感想

今年で76回目を迎える、伝統の国内男子マラソン大会です。過去の優勝者には、日本人選手では瀬古俊彦、茂・猛の宗兄弟、宇佐美彰朗、海外ではオリンピックのマラソン金メダリスト、フランク・ショーター(アメリカ)、世界陸上のマラソン金メダリストマルティン・フィス(スペイン・びわ湖毎日マラソンでは、2連覇を含む3度優勝を誇る)という錚々たる顔ぶれがそろいます。残念ながら、今回でびわ湖毎日マラソンの幕は下りますが、近江路を駆け抜けた名ランナー達の名前や、数々の好勝負はこの先も、マラソンファンの方々によって語り継がれていくことでしょう。ラストを飾る今回の注目選手は、高久龍選手(ヤクルト)と井上大仁選手(三菱重工)です。高久選手は、東洋大学出身で箱根駅伝でも区間賞を取るなど活躍しました。2時間6分台のタイムを持っており、自己ベスト更新なるかに期待がかかります。井上選手は、山梨学院大学出身で
着実にマラソンの実力をつけてきた選手です。アジア大会のマラソンで金メダルを獲得しており、最後のびわ湖毎日マラソンで虎視眈々と優勝を狙っています。びわ湖毎日マラソンのコースは高低差が少なく、タイムが出やすいとされ、日本記録の更新も期待できます。果たして最後のびわ湖を制するのは、どの選手なのか?注目です。

まとめ

優勝候補は東京オリンピックマラソン代表の中村匠吾選手としたかったのですが、残念ながら直前に欠場が発表されてしましました。招待選手の中でタイム的には2時間6分台を出している高野龍選手と井上大仁選手が優勝候補になるのでしょうが、箱根駅伝好きの私としては、招待選手から青山学院出身の小椋祐介と下田裕太選手を注目選手としたいと思います。小椋選手は現在28歳、大学時代は4年連続7区を走り3・4年生のときに2年連続総合優勝に貢献しています。ハーフマラソンの日本記録保持者でフルマラソンにも期待されています。下田裕太選手は現在24歳、大学時代は2・3・4年生時に8区を走り、3年連続区間賞をとっています。マラソンも段々とタイムを速めていて、東京マラソン2020では2時間7分台を計測しており、将来に期待ができます。お正月に応援していた箱根戦士たちの成長した姿が見れるのもマラソンの楽しみです。ですが、びわ湖毎日マラソンは今大会で終了となってしまいます。75回も続いた歴史あるマラソン大会がなくなってしまうのはとても寂しいですが、テレビの前で琵琶湖の景観を眺めながら、箱根戦士たちの、日本人選手たちの雄姿を応援したいと思います。

(無料視聴できます)

↓ ↓

びわ湖毎日マラソン2021の見逃し配信・ネット中継動画2月28日配信無料視聴再放送を見る方法