tv

ストーリーズ・ノーナレ(寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ)宝蓮寺見逃し配信・動画・再放送・無料視聴

ストーリーズ・ノーナレ(寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ)宝蓮寺見逃し配信・動画・再放送・無料視聴

2021年6月26日(土曜日)22時40分からNHK総合で『【ストーリーズ】ノーナレ「寺と家族と“私” 800年を繋(つな)ぐ」』の動画や見逃し配信再放送みどころについての記事です

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ストーリーズ・ノーナレ・宝蓮寺動画見逃し配信再放送(寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ」
————————-

ストーリーズ・ノーナレ・宝蓮寺動画見逃し配信再放送(寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ」 番組内容

ナレーションのないドキュメンタリー「ノーナレ」。800余年続く京都のお寺を舞台に、寺を未来へつなぐための模索を続ける家族の物語を、国際共同制作で伝える。

京都市下京区にある浄土真宗の寺、宝蓮寺。一歩足を踏み入れると、そこは多言語が飛び交い、さまざまな文化的背景を持つ人たちが集うにぎやかな空間だ。日本の多くの寺が檀家減少や後継者不足に直面する中、宝蓮寺では今後のお寺のあり方について、家族の間で活発な議論が繰り返されていた。未来を託されたのは、長男で次期住職の師恩(30歳)。婚約者の晴香と長女の阿梨耶らとともに、寺に新風を吹き込もうと模索する日々を追う

 

ストーリーズ・ノーナレ・宝蓮寺動画見逃し配信再放送(寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ」はU-NEXTで配信

映画、ドラマを初めアニメや漫画、雑誌などの電子書籍まで登録で見放題のサービスです。
まずは31日間お試しも可能となっており1か月間もの間サービスを無料体験出来るのは大きな魅力の一つになります。
過去の名作アニメ、シリーズ物の海外ドラマや勿論放送中のアニメなども数多く用意されており毎日利用しても楽しみが付きません。
幅広いジャンルが用意されておりますので小さなお子様から大人まで家族で楽しむ事が出来ます。
ジャンル選びも海外ドラマ、国内ドラマ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティなどの多数の項目に分かれていると同時に作品名、人名で検索可能な欄もあり見たい番組が見つけやすい形になっております。成人向け映画も用意されていますが項目が分かれているためお子様が利用の際にも保護者からの安心度は高いと思います。
漫画などの書籍でも話題の物やラノベなども数多く取りそろえられており、配信期限がある物でも分かりやすく明記させているので期限に気を付けながらも楽しめて安心です。
その他音楽サービスもあり、充実の音楽チャンネルだけでなく落語や英会話、ラジオトーク番組まで視聴可能。日常でも気軽にBGMとして利用可能なサービスとなっております。

ストーリーズ・ノーナレ・宝蓮寺 (寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ」動画見逃し配信再放送みどころ

ノーナレとはどういう意味だろうと初めて聞く言葉でしたので不思議且つ気になって仕方なかったのですがノーナレーションと知りそう言えばナレーションがないドキュメント番組は珍しいなととても面白い試みだと思いましたし、姿が見える出演者のみの声が聞こえてくるのはどういうイメージの番組になるのか興味深いです。ナレーションがない出演者の生の声だけですとよりストレートに心にずしりと伝わるのではないかと想像します。
舞台の京都は大好きな場所なだけに風景を見る事ができるのも何よりの楽しみですし、現在のお寺事情については後継ぎがいないお寺が増え困っているというごく表面的な事しか知りませんので深いお寺の現在の事情を知る事ができる絶好の機会だとも思いました。
紹介される宝蓮寺は名前を聞くのも初めてで全く知らないお寺ですが800年と言えば室町時代から続く名刹なので大変歴史のあるお寺ですし、どういう建物や雰囲気のお寺なのかとても興味を惹かれます。
お寺の長男として生まれたからには何も言われれなくても跡を継いで欲しいという無言のプレッシャーが掛けられているのではないかと想像するのですが、師恩さんは果たして自身が跡を継ぐ事に関してはどういう思いを抱いているのかも知りたいですし、婚約者の女性もお寺の跡継ぎと承知の上で結婚を予定していますのでかなりの覚悟を持っての事だと思いますので、彼女のこの先の人生の思いがどういうものかも興味深いです。

ストーリーズ・ノーナレ・宝蓮寺 (寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ」視聴者感想

800年続く京都のお寺を舞台にした家族の物語について取り上げたドキュメンタリーというのはとても興味深く、檀家の減少や後継者不足に悩む家族たちのリアルな姿を見ることが出来そうです。京都市下京区にある800年以上続くという浄土真宗の寺、宝蓮寺を舞台に、家族たちが現在起こっている問題や、これからのお寺の在り方について真剣に議論する姿が放送されるということで、800年もの長い間続くお寺が抱えている問題が何なのか気になってしまい、注目して見てしまいそうです。多くの日本のお寺が抱えているという檀家の減少や後継者不足について、長男で次期住職の師恩と長女の阿梨耶が真剣に議論し合うというのはとても興味深く、お寺を存続するためには何が必要なのかということが分かりそうな内容となりそうです。日本のお寺を存続させるために真剣に議論をする家族の姿が見られるというのも楽しみにしてしまいますが、800年続くお寺に新風を吹き込もうと模索する家族の取り組みも気になってしまい、どのような活動をしようとしているのか楽しみにしてしまいます。そして800年続くお寺である宝蓮寺は、様々な文化的背景の人たちが集うお寺でもあるということで、革新的なお寺の取り組みを見ることが出来るのも楽しみです。

まとめ

ナレーションのないドキュしメンタリーで略して「ノーナレ」だそうですが、ナレーションがないということは、映像や音声だけでありのままの事実を視聴者に対して伝えてゆくことになります。
しかしながら、説明もなしに、視聴者に適切な理解をしてもらうのはかなり難しいことだと思います。どの場面を選んで、どのタイミングで伝えるのか? 映像編集のセンスがかなり問われるドキュメンタリー番組となりそうですね。
肝心の番組の中身ですが、京都市下京区にある800年余りも続く浄土真宗の寺、宝蓮寺を舞台に、寺を未来へつなぐための模索を続ける家族の物語を特集するそうです。
檀家(あるいは氏子)の減少や後継者が見つからない問題は、日本全国の寺院や神社が共通して抱えている悩みですね。ただでさえ少子高齢化で、日本の総人口の減少が見込まれていますから、今まであった寺院や神社をそのまま存続させるのは、社会全体にとっても難しい問題となりつつあります。
今回の番組では、そんなお寺の将来のあり方について、住職の家族が議論を重ね、様々な模索をする様子を伝えるようです。
お寺内部の事情というものは、一般人にはなかなか知る機会もありませんし、貴重なドキュメンタリー番組となりそうで放送が楽しみです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

ストーリーズ・ノーナレ・宝蓮寺動画見逃し配信再放送(寺と家族と“私”800年を繋(つな)ぐ」