tv

プロフェッショナル〜夜間中学教師・入江陽子〜 見逃し配信動画再放送仕事の流儀

プロフェッショナル〜夜間中学教師・入江陽子〜 見逃し配信動画再放送仕事の流儀

2021年5月25日(火曜日)22時30分からNHK総合で『プロフェッショナル仕事の流儀「心よ、壁を越えてゆけ〜夜間中学教師・入江陽子〜」』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

プロフェッショナル〜夜間中学教師・入江陽子〜 見逃し配信動画再放送仕事の流儀

プロフェッショナル 仕事の流儀/番組内容

義務教育の内容を学び直せる夜間中学を、27年支えてきた教師がいる。実は今、生徒の8割は外国人。日本で生きていくため懸命に学ぶ生徒たちとベテラン教師の、心の交流。

義務教育の内容を学び直せる夜間中学。日本で暮らす外国人が288万人に上る今、その生徒の8割は外国人だ。そこで27年教壇に立ち続け、慕われてきたのが入江陽子(53)。日本語のイロハから丁寧に教え、この国で生きていく力を身につけようと懸命に学ぶ人たちを支えている。言葉、国籍、文化など、さまざまな違いをどうすれば乗り越えていけるか。「心が通じ合う瞬間がある」という入江と生徒たちが織りなす心の交流の記録。

プロフェッショナル 仕事の流儀 キャスト

【出演】夜間中学教師…入江陽子,【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

プロフェッショナル仕事の流儀〜夜間中学教師・入江陽子〜 見逃し配信動画再放送U-NEXT

コロナの影響で子供たちの学校が休校に入った頃からU-NEXTを利用し始めました。毎日家で過ごすことに不安もありましたが、子供~大人まで楽しめる幅広い作品の数々で正直、契約後に豊富なコンテンツを見てビックリ。これなら毎日お家時間も過ごせると家族でどの作品を見ようか、毎日話合いながら一緒に視聴していましたが、私個人的には最新のものにも興味はありましたが昔懐かしのドラマに一番ハマっていました。
我が家は下の娘がまだ映画館に連れていけないため、最新作で見たい映画がいろいろあるもののなかなか映画館で鑑賞できないという環境ですが、U-NEXTは最新作の配信がとても早いので小学生の息子も映画館で見たかった作品を自宅で観ることができとても喜んでいます。家族で実質、毎月もらえる1200ポイントを有効に利用して最新作を視聴、他、無料で観ることができる懐かしのドラマを何度も繰り返し見たりとコロナ禍でも家で楽しく過ごしています。それから、大画面でも画質が良いのでストレスレス!我が家のテレビもさらに大きいサイズに買い替えて、お家で映画鑑賞をより楽しみたいなーと最近テレビの買い替えも検討中。年内にはより整った環境でU-NEXTの動画視聴を満喫できそうです。

プロフェッショナル仕事の流儀〜夜間中学教師・入江陽子〜 見逃し配信動画再放送みどころ

夜間学校の教師の話ということで個人的にはこういう教育系の話というのはそんなに嫌いではないです。義務教育の内容を学び直すことができる夜間中学の話であり、日本で暮らす外国人がすでに280万人を超えている中で生徒の8割が外国人の学校です。そんなところで20年以上、30年近く教壇に立ち続けて慕われてきた女性が、入江陽子さんであり、その方のお話のようであり、日本語のいろはも一から教えたりとかこの国で生きていくための様々な力を身につけようとして勉強しようとしている人達を支えているというかなり立派な話にはなるのではないかなと思います。言葉は違うし、国籍も違うことになりますし、そもそも文化がまるで違うということになりますので、なかなか通じ合う時というのがないのでしょうがそんな中で、「心が通じ合う瞬間がある」という入江先生が話すというのは一体どういう時であるのかというのは結構気になるところです。夜間学校というのがどんな風に授業をしているのかというのを知ることができるという点でもこういう番組は是非とも見てみたいものです。特に言葉の違いなんかはかなり苦労することではないか、とは思いますから、そうしたことをどうやって乗り越えたのかは知りたいです。

プロフェッショナル〜夜間中学教師・入江陽子〜 見逃し配信動画再放送あらすじ

入江陽子さんが、義務教育を学び直せる夜間学校の教師で、ほぼ8割は外国人と知り、興味を持ちました。
日本語はひらがな、カタカナ、漢字もあり、漢字だけでも読み方は色々あり、さらに敬語も加わると外国人にとってはとても難しいと思います。
わたしが見てみたいと思った理由は、外国人はどうやって日本語学校(しかも個人のレベルに合わせて)、探しているんだろうと思っていたからです。わたしもそういう仕事に興味がありました。
わたしがアメリカに住んでいたとき、使える英語を話すのは難しく、ニュアンスが伝わらなかったり、通じると思っていた簡単な単語すら発音が違って伝わらず、苦労しました。
そんなときに通っていたのは2つのクラス、ひとつはレベル別のお金を払って学ぶ学校、もうひとつは教会でボランティアで教えてくれる無料の英語クラスでした。わたしが感じたことはとにかくみんなどの先生も優しいこと、理解しようとわからなくても、一生懸命聞いてくれることで、わたしも一生懸命話そう、伝えようという気持ちが強くなりました。
帰国して、日本にいる外国人も同じように苦労している人もいるのではないかと思い、近所にそういう場所があれば、わたしも色々な国の人と話したいし、手助けしたり、わたしも文化を教えてもらいたいなと思っていたので、今回の入江先生が外国人に教える番組をぜひ見てみたいと思いました。

まとめ

入江陽子さんと言う方が主人公の回です。そしてテーマは夜間中学ということですね。
夜間中学と言えば、高齢の方ば貧しかったり戦争などで学校に通えなくて行ったりとか、不登校を経験した方が学びなおしたいということで通ったりするイメージがありますよね。
この夜間中学はどこにあるのかが気になります。この辺では全然夜間中学の話をきかないのでないのだと思います。
入江陽子さんという方は53歳という方ですが、27年間この夜間中学の教壇に立たれているということです。
27年とのことですが、その前は普通の学校の先生をしていたのでしょうかね。
この方に子供がいるかどうかは分からないですが、27年間夜間に仕事をしていたということは、子供がいたとしたら夜にお母さんがいなくて寂しい思いなどもしたんじゃないかなと思いました。
また、現在は外国人の生徒が増えているということです。
外国人たちの学びたいという気持ちは凄いなあと思います。勉強嫌いの私には考えられないことです。
そして義務教育の内容を学べるとのことですが、どの程度のレベルのことを勉強しているのかも気になります。
中には言葉が通じない人もいるのではないでしょうか?それでも一生懸命27年間生徒1人1人に向き合ってきたのでしょうね。
きっと生徒たちも入江先生のことを慕っていると思います。

(無料視聴できます)

↓ ↓

プロフェッショナル〜夜間中学教師・入江陽子〜 見逃し配信動画再放送仕事の流儀
————————-