tv

僕らの地図でつながり旅・放送地域・関西や大阪北海道の放送局やみどころは?メーテレ番組

僕らの地図でつながり旅・放送地域・関西や大阪北海道の放送局やみどころは?名古屋メーテレ番組

2021年2月28日(日曜日)13時55分からテレビ朝日で『僕らの地図でつながり旅』が放送されます

今回はメーテレ(愛知県 名古屋 三重 岐阜 静岡など)制作の番組ですが
関東ローカルで放送です。

・関西や大阪、北海道の放送局地域にない方はインターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)を使って見る方法があります

さらに本記事では、番組のみどころ、みんなの感想、あらすじなどをまとめています

前記の放送地域などで見れない方は、結論から言いますと(アンカーテキストをクリックするとインターネットなどで見る方法のサイトに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

僕らの地図でつながり旅放送地域にない方で無料視聴する方法

僕らの地図でつながり旅・あらすじ

“子どもたちの描いた地図”は、新感覚の観光マップ!優しい絵と説明文で、地元の魅力を再発見!
▽「大きくなったらちょうせんします」
荒川渓谷の絶景を空中体験で楽しめるアクティビティスポット!大島優子の行動力に驚く、ウドと出川。
▽「いのししの肉がある」
町の名物として子どもたちが教えてくれたのは、ジビエ料理!初体験のジビエハンバーグ!

▽「のってもいいし見てもいいキレイなカーブ」
町を走る秩父鉄道のカーブがキレイということで乗ってみると…。地図の魅力を改めて知る!
▽「はなのおもてなしがある」
秩父温泉郷の旅館で温泉を満喫のはずが、ソーシャル入浴でウドと出川が小競り合い?
など

出演者

ウド鈴木(キャイ〜ン)、出川哲朗、大島優子

僕らの地図でつながり旅・みどころ

名古屋のテレビ局が作った番組のようです。
なんかちょっと教育番組みたいで面白そうです。
というか、私が子供の頃こんなことしたかったなーという内容です。
私は小学生の頃社会科の授業が大好きでした。
自分の町のこと調べたりするのとか大好きで、だから今でもよくグーグルのストリートビューとかで色々見たりもしています。
子供たちの描いた地図というのはネットの力なども使っていないのがまたいいんですよね。
どんな地図なのか、夢の地図のようでわくわくしちゃいます。
ちなみに場所は奥秩父らしいです。
名古屋の番組なのに秩父?というのはびっくりです。どうして埼玉なのでしょうかね。
それも秩父ではなくて奥秩父ということはかなり田舎なのかなと思います。
某番組では秩父は何もないとバカにされたりしていますけど、子供たちの地図によると秩父もいい所いっぱいあるじゃないかと思えますよね。
出川さんは旅番組にはよくでているイメージですが、子供の描いたマップい゛旅をするというのはかなり新しい発想だと思います。
地図の大きさには驚きました。かなり本格的で実物を見てみたいです。

子供たちの作った地図、可愛いですね!ホームページでは拡大してみることが出来ます。
でも実物を見てみたいなあと思いました。
花丸マークがついているのはどういう意味なのか気になります。おすすめスポットなのでしょうか。
サルとかシカの絵も描いてあって、ここでは野生のサルやシカに遭遇したりするんだなということがすぐにわかりました。
この地図は3年生と4年生が作ったそうです。
そうそう、私も小学生の頃社会化の授業で自分の町の勉強をしたりするのはこのくらいの学年でした。
私は最初の頃社会の授業は嫌いだったのですが、成績がよくてこういう授業も凄く大好きでした。
きっとこの地図を作った子供たちも楽しみながら作ったんだろうなと思います。
ちゃんと道路まで書いてあって凄いですよね。範囲も広いのに書くのは結構大変ではないのでしょうか。
奥秩父って凄く田舎のイメージがあるのですが、こうしてみると色々あることが分かりますよね。
子供たちには自分の町が好きであって欲しいです。
他の地域の子供たちが作った地図も見てみたいです。

僕らの地図でつながり旅・インターネットで楽しみたい方へ番組のキーポイント

奥秩父というと田舎で何もないというイメージしかないのですが、この予告とかを見ているだけでも楽しそうな遊べる場所がいっばいあるじゃんと思いました。
秩父市立荒川西小学校の子供たちが地図を作ってくれたそうですが、50人くらいしか全校生徒がいない小さい小学校ということです。
野生の動物とかも出てくるみたいで、凄く自然豊かな場所で暮しているんだなと思いました。
やっばり子供の頃は自然がいっぱいある所で過ごすのはいいことだと思います。
そのほうがのびのびと過ごすことが出来ますし、汚い都会の空気を吸うこともないですからね。
地図にはなぜその場所がおすすめなのか理由も書いてあるみたいです。
私今年35歳になるのですが、大人の私でもこの地図作りたい!一緒に作らせてといいたいくらいわくわくします。
子供たちは凄く楽しい気分で作っていたことに違いないでしょう。
だって自分たちの地図を使ってウドちゃんとかが旅をしてくれるわけですから気合いが入りますよね。
大人になったら挑戦したいスポットなんかもあるみたいですね。

私の小学生の頃も自分の街を調べたりとかそういう授業がありました。
子供たちだから遠くに行ったりすることはないのですが、身近な所にいい場所が色々あったりするんですよね。
というか奥秩父ってかなり豪華じゃないですか?失礼ですが奥秩父は凄く田舎だから何もないだろうとなめてしまっていました。ごめんなさい。
だってこんな所にわたがしを作る機械とかもあるんですよ。
子供の夢じゃないですか。
こういうのって私が子供の頃は動物園とか遊園地とかに行かなければありませんでした。
でも奥秩父の子たちは近くにこういう機械で作る綿菓子の店があるって凄く羨ましいなと思いました。
ちょっとこれは大人でもテンションが上がりますよね。
しかもあんなに大きくて色もキレイですよ。
しかも温泉まであるんですか?絶景もキレイだし吊り橋があるのもいいですね。
私吊り橋も好きなのでそれだけでも興奮してしまいました。
奥秩父じゃなくても地元を子供目線で見てみたら案外楽しいところがみつかるのかも知れないですね。
私も地元のいい所を探してみたいです。

僕らの地図でつながり旅・放送地域にない方へU-NEXTで見れます

僕らの地図でつながり旅は地上波テレビ放送後にU-NEXTなどで見れます

U-NEXTの特徴をまとめてみます
映画やドラマ、アニメガ見られるコンテンツは数多くあると思いますが、U-NEXTはマンガや雑誌といった書籍も電子書籍として読むことができる点が満足感の一要素ですし、良い点だと思います。無料で試すことができるトライアル期間も一週間が主流だと思うのですが、U-NEXTは31日間と長く、隅から隅まで体験してから継続して使用するか検討できるので良心的です。また、日本の映画やドラマだけではなく、海外作品も豊富です。なかなか日本では地上波で見ることができないので、洋画好きの方にはとてもオススメです。話題になることの多い韓国ドラマももちろんあります。子供番組の充実も、親御さんにとって助かる点だと思います。映画も最新作がたくさんで、気になっていたけど映画館に行くまでではないという作品がすぐに見られます。気になる作品を気軽に試せるのは良い点です。また、お気に入りの作品を何度でも見ることができる点も大きなメリットだと思います。また、音楽のコンテンツやライブも閲覧可能です。このようにバリエーションが豊かなので、小さなお子様から大人まで、自分に合うコンテンツが必ず見つかりますし、何度でも楽しむことができます。

まとめ

自分たちの描いた手描きの地図を使って人気の芸能人たちが旅をしてくれたら嬉しいでしょうね。
ウドちゃん、出川さん、大島優子ちゃん。だって大島優子ちゃんなんて元AKB48のセンターですからね。
今の小学生の子たちはその頃のことは知らないのであまり実感はないかも知れないですが、保護者の方とかはテンションが上がっているはずです。
こういう授業をすると子供たちは絶対に自分の町のことが好きになるはずです。
いつも見てる場所でも実際に文字にして書いたりすることで魅力が見えてきたりしますよね。
ホームページでは子供たちの作った地図も見れますが、凄く気合いを入れて作っているのがわかります。
これはどこから行けばいいのか迷ってしまいますよね。全部をまわることは出きるのでしょうか。
字が薄くてよく見えないのですが、とても絵も丁寧に書いてありますね。
気になるのは色々あるのですが、なんとか富士と書いてあるのがありますね。
最初の字が薄くて読めませんでしたが、富士山に似ているのがあるのでしょうか。
奥秩父には都会的なものはないかも知れないけど、都会では味わえない体験がいっぱい出来ると思うし、この地域の人は温かい人が多いのではと思います。

まだ放送前だというのに私は奥秩父に行きたくなってしまいました。
埼玉県はダサイとかよく言われたりするけど全然いいじゃないですか。
こんなに子供たちが一生懸命地図を作ってくれているのだから奥秩父の素晴らしいところを見せて欲しいですね。
子供たちの作ったマップを見させてもらいましたが、興奮したのはSLと書いてあることです。
SL転車台公園と書いてあるみたいですね。
もしかしてここで昔走っていたSLを見たりすることが出来るのでしょうかね。
調べてみるとこの場所は割りと最近出来たばかりみたいですよ。
大島屋という店の名前もありますね。何の店かはわからないですが、旅をするのは大島優子さんです。
大島優子ちゃんなら絶対この「大島屋」というキーワードに反応すると思います。
地図を広げた時のみんなのテンションが高いですよね。
テレビでありがちな場所じゃなくて子供目線の場所を描いてあるということでますます面白そうです。
この地図を描いた小学校は全校生徒が50人くらいだそうですが、みんな仲がいいのかなと想像しています。

地図を描いたのは秩父市立荒川西小学校の子供たちだそうです。
全校児童のアンケートを元に作ったということです。
これは凄くいいですね。みんなで作っているというのがいいのです。
実際に地図を制作したのは3年生と4年生とのことですが、ちゃんと全校児童の意見を取り入れているから不公平感が生まれたりすることはないですよね。
だってせっかく芸能人が旅をしてくれるのだからみんなの意見があったほうがいいと思います。
この学校は全校児童数は50人だそうです。そして学校に野生のサルが入ってきたりすることもあるそうです。
奥秩父って本当に自然の多い場所なんだなということがよくわかりますよね。
そしてこの場所ではどんなグルメが食べられるのかも気になります。
やっぱり旅と言えばグルメがつきものですからね。
田舎のほうだから山のものがとれたりするのでしょうか。
奥秩父の名物を色々知りたくなりました。
こういう所で子供時代に過ごせるのは理想的かも知れないですね。
旅が終わる時はみんな名残おしそうな感じですね。

この番組のいいなと思ったことですが、ちゃんとマスクをしてロケをしていることです。
メーテレが制作した番組なのですね。
いつもロケ番組だとフェイスシールドでロケしているのが多いですよね。
私はああいうのを見る度に不安になるのです。完全にガードできないのになあと。
でもこの番組はしっかりとマスクをして旅をしているので安心しました。
奥秩父の皆さんにもご迷惑をかけることはないでしょう。
子供たちの作った奥秩父の地図をもとにして旅をするとのことですが、本当に面白そうですよ。
私が気になったのは吊り橋ですね。奥秩父にこんな本格的な吊り橋があるんですね。これはちょっと怖そうだなと思いましたが、でもこういうの渡ってみたいのです。
多分ここは吊り橋を渡りたくて多くの観光客も来るんだろうなと思いました。
ウドちゃんはかなりビクビクしている感じですが、大島優子ちゃんはなんなりと渡っていきますね。
運動神経良さそうですからね。
さすがに子供たちの中でこの吊り橋にチャレンジした人はいないと思うのですが、いるのでしょうかね。

(無料視聴できます)

↓ ↓

僕らの地図でつながり旅・・・